agaが進行するのはなぜ?原因と対策方法を知ろう


男性型脱毛症の原因になるDHT

男性型脱毛症であるagaの進行を抑え、良い状態を保つためには髪が薄くなる、抜けやすくなる原因を知ることが大事です。agaは、男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼと結びつき、DHTに変換されることで発生するといわれています。それゆえ、進行を防ぐためにはDHTを発生させない工夫が必要です。このほかでは、合わないヘアケア剤の使用や偏った食生活、頭皮の血行不良なども悪化させる要素となりますので、こうした部分も見直していくことが大切です。頭皮の環境が悪化することも、抜け毛を増やす原因になりますので、頭皮の状態も確認してみましょう。かゆみやフケ、湿疹などのトラブルがある場合は頭皮環境を整えるケアも取り入れていきましょう。

aga治療と治療以外の改善策

男性型脱毛症への対策では、医療機関によるaga治療が特に有効とされています。治療では薬を使うことが多くなっていますが、すぐに抜け毛が止まるわけではないことは理解しておきたいところです。人によっては初期脱毛という現象で、治療前よりも多くの抜け毛が発生することもあります。多くの髪が抜けると焦って、治療をやめてしまう人もいますが、これはあくまで一時的な症状です。ヘアサイクルが整えば、自然と解消されるので、過剰に心配する必要はありません。

それでも治療には不安があるという人は、美容室でのヘッドスパや育毛サロンによる頭皮ケアも検討してみてはいかがでしょうか。この場合は薬を使う治療ではないので、急に抜け毛が増える、副作用が出るということもなく穏やかなアプローチができます。自宅でできるケアでは、頭皮マッサージや洗髪方法の見直し、育毛サプリの利用などがあげられます。

京都にはagaのクリニックが揃っています。すぐにagaを京都で処方したい時は、主要駅周辺に点在しているクリニックを選ぶと良いです。