女性も油断大敵!agaの原因や対処法を正しく学ぼう!


男性型脱毛症の略称だが女性も要注意

agaは男性型脱毛症の略称であり、その名称から男性だけの薄毛というイメージがあります。男性ホルモンの増加が主な原因なので中高年層の男性ほどagaになるリスクは高くなりますが、女性がagaになる可能性も否定できません。女性の場合、加齢によるホルモンバランスの変化から男性ホルモンが増加してagaになるのが一般的なケースです。女性の髪の毛は細く柔らかいため、agaになると初期のうちから頭皮が露出します。また、遺伝でagaになることもあるので注意が必要です。

生活の見直しで症状を遅らせることが可能

agaを根本的に治すためには専門のクリニックで治療を受けるのが最適ですが、効果が出るまで時間がかかるのも事実です。多忙な人は治療に時間を割くのが難しいことから、agaにならない、発症しても症状を遅らせることが重要になります。agaは男性ホルモンの増加によって生じる薄毛ですが、ホルモンバランスは疲労やストレスでも変化するので注意しなければいけません。徹夜や偏食など、心身に負担がかかる生活を続けるとagaになるリスクが増大すると言えるでしょう。日々の暮らしの問題点を見直し、健やかに暮らすのが髪の毛のボリュームを保つ秘訣です。

クリニックでの治療に関する注意点

クリニックでのaga治療は根本的な改善を期待できますが、同じagaでも発症の原因や患者の体質によって最適な治療法が異なります。そのため、事前の入念な検査が欠かせません。aga治療を受ける際は患者の体質に合わせた治療ができる所を選ぶように心がけます。また、agaは再発のリスクもあるのでアフターケアも視野に入れることを忘れてはいけません。

agaを千葉で治療するなら、自分が通いやすい場所にあるクリニックを探しましょう。agaは進行性の疾患なので、治療に1年以上はかかります。