脇の脱毛をすると汗が増える!?脇の脱毛のメリットと注意点


ノースリーブなど脇を気にせず好きな服装が着られる

脇の脱毛をすることで得られるメリットの一つは、脇毛を気にせず着たい服が着られることです。脇の毛があると、ノースリーブなどの服装は敬遠しがちです。電車やバスのつり革につかまるときや、高い場所にあるモノを取るときなど、日常生活では腕を上げる動作は意外と多いものです。ノースリーブなど脇の下が丸見えになる服装をしているときは、そういった動作ができません。

自分でケアをしても、毛が残っていたり、毛抜きで抜いた後、赤くポツポツになってしまったりしてきれいに処理ができないため、脇の下が見えてしまう行動は抵抗があるものです。そのため、夏場などノースリーブやそれに近い半袖の服はどんなに魅力的でも着られないということに。しかし、脇の脱毛をすれば、そういった悩みが解消しますね。

仕上がりがきれいで満足できる

自分で処理をするより、ずっときれいな仕上がりになるのもメリットです。脇の下は足や手などに比べると、自分での処理が難しい部位です。鏡を見ながら処理するのは疲れるし、剃り残しなどがあっても気づかないこともあります。自分での処理は限界があるのです。しかし、脱毛サロンやクリニックで脱毛をしてもらえば、きれいな仕上がりになります。

脇汗はこまめに拭き取ることが必要

脇の脱毛をすると脇汗が増える、と言われることがありますが、それは気のせいです。脱毛をしたからといって、汗が増えることはありません。汗が増えたと感じるのは、毛がなくなったことで、汗が流れるのを感じやすくなったせいです。ただし、汗をかくのはかわりないので、そのままにしておくと臭いの原因になります。汗をかいたらこまめに拭き取るようにしましょう。

脇の脱毛を行うことによって、脇の臭いを解消したり脇の皮膚を清潔に保つことが出来ます。また、夏に汗をかいても気にならないので、快適な気分でいられます。