知らない人が多い?!医療脱毛はどんな方法を採用している?


半永久的にムダ毛をなくせる医療脱毛とは?

医療脱毛は医療機関のみで行うことが出来る脱毛で、ムダ毛を半永久的になくすことが可能です。脱毛の効果には個人差がありますが、施術を受けた人のほとんどはムダ毛が生えてこなくなります。専門的な知識や技術が必要となるので、医者や看護師などの医療スタッフが在席している医療機関のみでの脱毛となります。粘膜がある部分でなければ、基本的にどの部位でも施術が出来るのもメリットです。さらに医療機関で施術を受けられるので、肌トラブルなどが起きたときには医師の診察を受けられます。

医療脱毛の脱毛方法について

医療脱毛で採用されている脱毛方法は、レーザーでの脱毛です。医療用に開発されたレーザーを肌に当てることで、毛を根本からなくしていきます。医療用のレーザーは毛の黒い色に反応するように出来ているのが特徴です。肌にムダ毛などの黒いものがあるとレーザーの光が熱に変化します。この熱が毛根にあるムダ毛を生やす細胞を壊し、脱毛効果を発揮するのです。脱毛サロンなどで使われている脱毛マシンよりも出力が高く、より効果的な脱毛が実現出来ると評価を集めています。

レーザー脱毛では毛の生え変わる周期に合わせて施術をすることが必要なので、何度か医療機関に通うことになります。前回は生えていなかった毛を綺麗に取り除き、通うたびにムダ毛がなくなっていく仕組みです。また医療脱毛の技術は年々進化していて、毛の周期に関係なくいつでも施術が出来るマシンも登場しています。毛の周期を気にせずに、気が向いたときに医療機関に通える方法も誕生しているのです。

費用対効果を上げるには医療脱毛を銀座で受けるのが魅力的です。競争が激しい地域なので価格水準も下がっています。